Blending Terpens

テルペンを活用した
商品づくり

主要なテルペンの薬理作用

アロマオイルやハーブティーでも、「リラックスの香り」や「フレッシュな香り」というものがありますが、
こうした効果を感じられるのはテルペンに薬理作用があるためです。

α-ピネン 抗菌、血液脳関門の通過、記憶や注意力
ミルセン 細胞膜透過性を高める、血液脳関門の通過を促進、鎮痛、鎮静、抗酸化(日焼け止めなど)
フムレン 抗炎症化、抗菌、鎮痛作用、食欲抑制
リナロール 強い鎮静作用、抗菌、鎮痛作用、免疫細胞の活性化、抗炎症
β-カリオフィレン 抗酸化、抗炎症、筋痙縮の緩和、疼痛緩和、抗不安作用、抗うつ、CB2に直接作用
リモネン 抗不安、抗うつ、他のテルペンの皮膚吸収を促進
ゲラニオール 抗炎症、細胞新生促進、抗酸化作用
ネロリドール 抗不安、鎮静作用、抗真菌性、抗菌、抗酸化
CBD(原料タイプ、配合量)+テルペンの独自配合+その他有効成分=有効性の高いCBD商品 CBD(原料タイプ、配合量)+テルペンの独自配合+その他有効成分=有効性の高いCBD商品

Contact

お問い合わせ

  • CBD
    原料購入
  • OEM相談
  • 各種サンプル
    注文
  • お見積り
    資料請求
  • Bicle商品
    卸し注文

お電話またはフォームからお問合せください。

03-6868-880610:00~18:00(土日祝休)